暑さ寒さも彼岸まで、と言われますが、今年の夏は、本当にお彼岸前後まで最高気温30度以上の真夏日が続きましたね。そんな中でも、秋の虫が鳴き始め、早稲の新米が店頭に並んだり、梨や栗など秋の味覚が取れ始めています。 食欲の秋到来です!
この夏の気温のおかげで、味噌たちは十分に熟成発酵をしました。
先日味見をしてみましたが、まだ淡い色で、ややこうじの香りが残る、この時期ならではの味噌でした。これから、すこしづつ気温が下がってくるので、発酵の状態は落ち着いてきて、美味しい味噌の出来上がりです。
とべやでは、味噌の製造販売の傍ら、「味噌造り教室」を開いています。お手軽に、本物の味噌を作っていた^だけます。冬から春にかけて、仕込みをしていただき、夏の間に熟成発酵させる、天然醸造の味噌造りです。