今年は1月20日が大寒。「寒(かん)」の真ん中の日で、一年中で一番寒い日とされます。
「寒」は、1月4日あたりの寒の入りから、大寒を挟んで節分の日(立春の前日)までです。
昔から、味噌や酒など、発酵食品の仕込みはこの時期に行われてきました。気温が低いため、
雑菌がはいりにくく、良い味噌や酒が出来上がるというわけです。
また、この時期に、心身を鍛えようと、寒稽古などもおこなわれますよね。
とべやでも、味噌の寒仕込みの真最中です